入学案内

入学案内

教育研究科の入学者選抜方針

研究科入試委員会管轄のもと、専攻・コース・プログラム毎に入学者選抜を実施し合格候補者の原案を作成し、研究科運営委員会にて合否判定を行います。入学者選抜の方法として、以下の3種類の入学試験を実施します。

  1. 一般入試:4年生大学を卒業した者を対象とする。筆記試験および口述試験(専攻によっては研究計画書)の結果に基づき、選抜を行う。
  2. 社会人特別選抜:社会人を対象とする。筆記試験、口述試験、書類審査の結果に基づき、選抜を行う。
  3. 現職教員1年制プログラム:修業年限1年で修士号取得を目指す現職教員を対象とする。筆記試験、口述試験、書類審査の結果に基づき、選抜を行う。

入学試験は毎年10月に実施しています。また、2月期に2次募集を行うこともあります。募集を行う専攻・コース・プログラムや選抜方法は年度によって異なる場合がありますので、詳細は必ず募集要項を参照してください。

 

※ 教育学(国際教育)修士プログラムの学力検査に関する日程が、下記の日程に変更されました。既に配付させていただいたポスターには変更前の日程が記載されておりますので、ご注意ください。
(上記に貼り付けてあるポスターの画像では、修正されています。)

募集要項:  平成30年6月上旬
入学願書受付:平成30年9月18日(火)〜9月25日(火)
学力検査:  平成30年10月20日(土)