カリキュラム

資格の取得

筑波大学大学院 修士課程 教育研究科では、下記の資格を取得することができます。本ページには概要のみ記載しておりますので、詳細は各自でご確認ください。

教員免許状

取得できる免許状の種類

  • 小学校教諭専修免許状
  • 中学校教諭専修免許状(全教科)
  • 高等学校教諭専修免許状(全教科)
  • 養護教諭専修免許状
  • 栄養教諭専修免許状

取得方法・注意点

  • 各教科の一種免許状を取得した上で、大学院において専修免許状取得のための科目を24単位以上取得すれば、修了と同時に専修免許状が授与されます。科目については「授業科目・シラバス」ページの「教員免許取得に係る科目一覧」を参照してください。
  • スクールリーダーシップ開発専攻では、上記の全種類・全教科に対応する科目を開設しています。教科教育専攻では、各コースにおいて、コースが専門とする教科の免許状に対応した科目を開設しています。なお、各専攻ともに、他専攻の科目を履修することができます(ただし、修了要件になるかどうかは場合によります)ので、制度上はいずれの専攻に所属していても、上記すべての専修免許状を取得することができます。
  • 免許取得のための申請方法は、修了年度の秋~冬頃にに大学を通して申請し、修了式で学位記と一緒に授与される一括申請と、各自で教育委員会に申請する個別申請とがあります。
  • その他、詳細については文部科学省、各都道府県の教育委員会にお問い合わせください。また、筑波大学の大学院便覧ページにある「教職員免許状の取得について」も参考になります。

学校心理士

規定の科目を履修し、単位を取得すれば、一般社団法人 学校心理士認定運営機構が実施している学校心理士資格認定申請への申請資格を得ることができます。実際に資格を得るためには、機構が実施する審査(試験を含む)に合格する必要があります。
学校心理士の資格申請に対応した科目については、こちらのPDFファイルをご参照ください

その他の資格

筑波大学が認定を受けているその他の資格についても、条件を満たせば取得できることがあります。各資格によって条件等が異なりますので、詳細は各資格について担当している部署に直接お問い合わせください。