研究科紹介

沿革

1872(明治5) 師範学校設置
1973(昭和48) 筑波大学開学
1977(昭和52) 修士課程教育研究科創設、障害児教育専攻設置
1978(昭和53) 教科教育専攻設置(学校教育コース、国語教育コース、数学教育コース、理科教育コース、英語教育コース)
1979(昭和54) 教科教育専攻に社会科教育コース設置
1979(昭和55) アセアン諸国教員研修留学生(現・外国人教員研修留学生)第1期生受入れ
1980(昭和57) 現職教員派遣制度を開始、「二足のわらじの会」発足
1989(平成元) 大塚地区(現・東京キャンパス)にカウンセリング専攻(夜間修士課程)設置
1990(平成2) 社会人特別選抜制度を開始
1994(平成6) 教育研究科ウェブサイト開設
2004(平成16) 現職教員1年制プログラム開始
2006(平成18) 教科教育専攻学校教育コースをスクールリーダーシップ開発専攻に改組
2008(平成20) カウンセリング専攻が人間総合科学研究科生涯発達専攻(博士前期課程)カウンセリングコースに改組再編
2008(平成20) 教科教育専攻に保健体育教育コース、芸術科教育コース設置
2008(平成20) 障害児教育専攻を特別支援教育専攻に改組
2013(平成25) 特別支援教育専攻が人間総合科学研究科障害科学専攻(博士前期課程)に改組再編
2017(平成29) 教育学(国際教育)修士プログラム設置