保健体育教育コース

修士論文テーマ

平成28年度修了者

  • 体育授業における多次元的有能感尺度の開発と小学生の有能感の特徴
  • 中学校の「現代的なリズムのダンス」授業におけるルーブリックを活用した事例的研究
  • 体育授業における主運動の目的に応じた準備運動の検討 -球技の3つの型を題材として-
  • 批判的思考を育む中学校体育理論授業の検討 -話合い活動を通して-

平成27年度修了者

  • 思考力・判断力の習得に焦点を当てたバスケットボール授業における指導方略
  • 小学校体育科体つくり運動領域の「多様な動きをつくる運動」における児童の運動様式の特徴

平成26年度修了者

  • 教師から見た中学生の体育授業における学習動機づけと動機づけの段階に応じた手立て
  • 高校生のバスケットボール授業における得点しやすい空間の活用と創出に関する学習成果
  • 小学校における体育科校内授業研究の現状と課題 -組織的・継続的に推進している学校の事例から-
  • 小学校中学年の体育授業における「体つくり運動」の授業モデルの開発
  • 小学校高学年のフラッグフットボール授業における投・捕球技能の変容 -パスプレーを中心とした単元を通して-
  • 中学校2年生を対象としたサッカー単元におけるゲームパフォーマンスの検討 -守備に重点を置いた単元の学習成果-

平成25年度修了者

  • 東日本大震災の被災地における小学校教師の体育授業に関する問題意識と問題解決の過程
  • 一般男子高校生の短距離走における疾走能力に応じた技術的課題の検討 -中間疾走における疾走動作の二次元分析より-
  • 「体育と健康課程標準」改訂後の中国・内モンゴルにおける現職教師教育・授業実践の現状について -雑誌『中国学校体育』の検討及び現職教員に対する質問紙調査から-
  • 体育授業における教師の指導による生徒の意識変容と技能の関係 -高校2年生走り幅跳びの授業を通して-

平成24年度修了者

  • ボールゲームにつながる小学校低学年のゲーム領域「鬼遊び」の教材の検討 -ボール操作以外の技能と思考・判断の学習成果に着目して-

平成23年度修了者

  • 中学校の2学年にわたるベースボール型単元の学習成果 -送球、走塁の判断に焦点を当てたゲームにおける守備及び走塁のパフォーマンスからの判断-
  • ゴール型ゲームの戦術学習による得点しやすい空間における技能発揮の変容過程 -高校一年生女子のポストプレイを活用したハンドボールの授業実践を通して-
  • 体育授業における実践的指導力を向上させる要因と支援についての検討 -大学生の模擬授業における技能に関する矯正的・具体的フィードバックに着目して-

平成22年度修了者

  • 中学1・2年の2学年にわたるベースボール型の学習経験によって達成できる学習効果 ~ゲームパフォーマンスにおける達成基準の検討を通して~
  • バスケットボール単元実施後のサッカー単元における学習効果 -中学校学習指導要領に基づくゲームパフォーマンスの評価から-
  • 実習を中心とした心肺蘇生法の保健授業の開発 -簡易型蘇生人形を用いて-

平成21年度修了者

  • ゴール型に共通するサポートを学習するための教材開発 -バスケットボールとサッカーの授業実践を例に-
  • 中学校1年生のゴール型ゲームのゲームパフォーマンスの評価 -新学習指導要領に基づく評価の試み-
  • 高校のサッカー授業におけるスペースを活用した攻撃の戦術学習 -「第3の動き」の教材を用いた授業実践-
  • 小学校低学年における捕球技能習得のための学習プログラムの開発 -動作の選択と体幹の移動に着目して-
  • 小学校新任教師の体育授業における力量の変容 -マネジメントと児童の規律形成に着目して-
  • 小学校教師の体育授業実践に対する支援の検討 -体育授業プログラムの活用を通して-