保健体育教育コース

保健体育教育コース

自ら力量を磨く創造的人材の育成

Health and Physical Education

保健体育教育コースでは、保健体育教育を学校教育全体の中で捉える視野を身につけ、中・高等学校の保健体育教師として身に付けるべき実践的能力を、幅広い教育学的な素養とスポーツ科学の基礎的知識を踏まえて育成することを意図しています。

そのため、保健体育教師の職業イメージを形成するとともに、保健体育の授業づくりに関わる基礎的知識と実践的能力を育成する科目群を配置しています。また、附属の小・中・高校で行われる研究授業や教育実習に関わる実習を各学期に設定しています。

カリキュラムと学生指導

保健体育教育コースの院生は、教育デザイン論、教科教育論等の、教員としての基本的な資質を養う科目の他に、保健体育科教育に関する科目、各種運動・スポーツ指導に関する科目、スポーツ科学に関する科目を受講します。体育科教育に関する科目には、カリキュラム、教材開発、授業づくり、キャリア発達等に関する講義だけでなく、模擬授業、授業観察・分析、教育実習生のサポートを行う実習・演習が含まれています。また、運動・スポーツ指導に関する科目には、種目ごとに指導の理論と実習の科目が設けられています。

修士論文作成のための指導は、1年次から行われます。保健体育教育コースの院生は、授業やゼミを通じて、学校教育、教科教育、保健体育科教育、各種運動・スポーツ種目と指導法、スポーツ科学について学び、学校における保健体育教育に関する研究の構想をまとめます。授業観察・分析法を学び、教育現場での演習・実習の機会を活用して、予備調査や予備実験も行います。各運動・スポーツ種目を専門に研究する教員や、保健体育科教育学やその他のスポーツ科学を専門とする教員から指導を受けるだけでなく、小・中・高校の現職教員からもアドバイスを受けて、教育の実践現場に役立つ研究を立案・実施します。

2011年度修了生の修了テーマは、「中学校の2年生にわたるベースボール型単元の学習効果-送球,走塁の判断に焦点を当てたゲームにおける守備及び走塁のパフォーマンスからの検討-」、「ゴール型ゲームの戦術学習による得点しやすい空間における技術発揮の変容過程-高校一年生女子のポストプレイを活用したハンドボールの授業実践を通して-」、「体育授業における実践的指導力を向上させる要因と支援についての検討―大学生の模擬授業における技能に関する矯正的・具体的フィードバックに着目して-」でした。テーマの選択や変更は自由で、1年次の12月までにテーマを決定します。2年次に修士論文をまとめますが、修了までに研究成果を学会発表するよう促しています。また、例年1月末には、他大学の教員・学生、小・中・高校の現職教員を含めて100名以上が集まる、体育科学系体育科教育学研究室の発表会があり、修士論文の研究成果を発表します。

修了生の声

齋藤壽春(平成22年度修了)立教池袋中学校・高等学校

この春から中・高の教員となり、日々の体育授業で、生徒たちが様々な課題でつまずく場面を目にしています。このつまずきを改善するために、自分が受けてきた授業やスポーツ活動での経験をもとにアドバイスをすることが多いと思います。しかし、経験だけでは理解できずに解決できない課題に直面することも少なくありません。そんな時こそ、大学院で身につけた知識と研究的視点が活きてきます。知識と研究的視点は、物事を多様な視点から見ることを可能にしてくれます。それにより物事の見方が変化し、問題の解決策を考えることができることを実感しています。授業研究会や模擬授業実習を通して様々な授業を参観・設計し、修士論文を通して知識と研究的視点を身につけられることが、本コースの魅力ではないかと考えます。教員になるためではなく、よい授業ができる教員を目指し、研究活動に励むことで、新しい発見ができる環境であると思います。

在学生からのメッセージ

田中将也(平成22年度入学)

私たち保健体育教育コースは、今年で4年目を迎えました。コースが設置されてから日は浅いですが、熱心な先生方の指導のもと充実した環境で日々、活発に活動しています。筑波大学体育専門学群出身者だけではなく、他大学などから入学してくる学生が多いのもこのコースの特徴です。
学業の面では、保健や体育の授業に関することについて理論と実践の両面から学ぶことができます。修士論文については、テーマは様々ですが、保健や体育の授業をよりよく発展させたいという思いのもと、1年時から研究テーマや研究方法、研究の目的や意義などについて勉強を進めていきます。
普段の学生生活では、現役の競技者として競技を続けている学生がいたりスポーツ大会に研究室でチームを組んで出場したりとエネルギッシュに学生生活を送っています。
勉強や学生生活に全力になれるのが保健体育教育コースです。

修士論文一覧・担当教員

修士論文一覧 担当教員