芸術科教育コース

修士論文テーマ

平成28年度修了者

  • 絵本の表現がもたらす意義・可能性 -「異界」設定のある物語絵本を中心に-

平成27年度修了者

  • ヴィジュアルリテラシーを育む美術教材の開発 -米国のヴィジュアル・カルチャー美術教育(VCAE)に着目して-
  • 思春期以降の感情描画活動のための一考察 -大学院生を対象とした描画調査事例をもとに-
  • 地域や学校と連携したアートプログラムにおけるアートエデュケーションコーディネーターの課題と役割
  • 青少年の描画意欲の低下と向上に関する一考察

平成26年度修了者

  • 高等学校芸術科書道における言語活動の充実に関する研究 -実態調査と思考のプロセスの可視化を促す実践の検討-
  • 青少年の描画意欲の低下と向上に関する質的研究
  • 子どもの認知発達における保育者の描画・造形活動への支援 -自閉症の言語・コミュニケーション発達を促すかかわりに関する考察-
  • 地域教育における美術教育的アプローチの意義と可能性に関する考察

平成24年度修了者

  • 開発途上国における美術教育開発に関する質的研究 -モルディブ共和国での実践を事例として-
  • 知的障害児におけるコミュニケーション行動を促す美術科授業に関する研究

平成23年度修了者

  • 現代アートを題材とした小学校と美術館の連携プログラム

平成22年度修了者

  • 美術科教育におけるクリティカル・リテラシーと共同的な学習の可能性
  • 中学校美術科における授業批判の研究 -美術科の授業を教師が批評する際の視点の提案-
  • 落語のオチのつくりを生かした美術科教材の研究

平成21年度修了者

  • 美術科の授業における「制作の活動モデル」の構築と実践への活用に関する研究
  • 美術による社会化のアプローチ -「表現でコミュニケーションする」授業の検討を通して-