研究科紹介

研究科紹介

研究科の教育目標

教育研究科は、筑波大学における唯一の独立した修士課程研究科であり、1872年(明治5年)設立の師範学校から続く長い歴史と伝統を有しています。
本研究科は、広い視野に立って精深な学識を授け、教育の分野における研究能力及びその専門性に対応する識見と諸能力を養うことを目的とし、スクールリーダーシップ開発専攻及び教科教育専攻の2つの専攻を置いています。2専攻は連携し、学校教育及び教科教育に関する専門性の基礎を習得することにより、グローバルな視野と教育実践力を併せ持ち、専修免許状と修士(教育学)の専門性を教育界において活かす高度専門職業人としての教員育成を目指しています。

研究科の求める人材

学校教育の現代的な諸課題について、様々な学問を基盤にしながら深く洞察し、様々な解決方法を自ら考えてその実践にリーダーシップを発揮しようとする人材を求めます。

取得できる学位、資格

  • 学位: 修士(教育学)
  • 資格: 小学校教諭専修免許状、中学校教諭専修免許状(全教科)、高等学校教諭専修免許状(全教科)、養護教諭専修免許状、栄養教諭専修免許状、学校心理士、その他

(注)
資格取得のためには規定の単位取得や試験合格等の条件が課されている場合があります。また、所属する専攻・コースによって取得できる資格は異なります。詳細は「資格の取得」ページを参照してください。